« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

Subversion

またまたCVSで更新できなくなったので、これを機にSubversionに切り替えることにした。

最初Cygwinのを使って改行コードではまりかけたので、Windows版を入れてそちらを使うことに。

今のところこれといって問題なし。コマンドは徐々に覚えることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

junk

もう少しネーミングを真面目に考えておくんだったとちょっと後悔。

junk/mail とか junk/smtp とか、SPAMメール送信用ライブラリとしか思えんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

Hyper Estraier 1.1.6

Hyper Estraier 1.1.6がリリースされました。

V3公開をお知らせするとともに図々しくも要望を投げさせて頂いたところ、早速対応して頂きました。ありがとうございます!

というわけで、こちらも対応版をリリース。といっても属性名の入力にカンマを許しただけなんだけど。

で、ついでにスレッド検索らしきものを作ってみたのだがそれは、

  1. Message-Id, In-Reply-To, ReferencesからMessage-Idのリストを取得。
  2. リストから正規表現を生成。
  3. Message-Id, In-Reply-To, Referencesを正規表現で検索。
というものなので、遅い上に完全ではない。途中にReferencesを付けないメーラが入ってたりするとそこから先は検索できないとか。

似たようなものなのだが、In-Reply-ToもしくはMessage-Idで検索というのも作ってみたり。 スレッドの前のメッセージと後のメッセージを主に検索するというもの。 正規表現じゃないから多少速いかも、というぐらいしか意味はないけど。

まぁこれは完全にやろうとするとmorqみたいに別管理するしかないから今のところはこれでいいや、ってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CVS

sf.netのCVSが、やっとコミットを受けつけてくれたので更新できた。

そろそろSubversionに切り替えたようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V3の問題点(2)

まぁ第1の問題点は、バグだな。やっぱり。特にメール作成とかは、今回一から書いてるから不安がいっぱい。
ぶっちゃけ方向を間違えたような気がしてるので、大幅に変えるかも。

タイミングのいいことに、message/partialなメールが届く。ていうかそのことをすっかり忘れてたんだけど。
テスト用に大切に取っておこう。

インデックスの登録が重いのなら、とりあえず登録せずに別管理して後から登録すれば、というような助言を頂く。

別管理方法をどうするかを考えないといけないのは置いといて、逃げ道はそれしかないかも。 例えば受信したてのメール用に別casketを用意して、アーカイブするタイミングとかで移すとかもあるかな。移す時が重いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

V3の問題点

一番の問題点はインデックスへの登録が重いこと、ってことは間違いない。

しかもメールが増えれば増えるほどどんどん重くなっていくから始末が悪い。メールを受信した後しばらく待たないとメールが閲覧できないっていうのはちょっとイヤすぎるかも。

最初はexecute-subprocessで裏で走らせとけばいいかと思ったんだけど、V3では既読情報やタグなどをHyper Estraierの属性情報として管理しているので、その操作ができなくなってしまうのでダメ。

二番目は多分属性検索かな。これもメールが増えたときが怖い。V3ではinboxなどのフォルダ的なものは全て属性検索なので、inboxを開くのにしばらく待たないといけないような事態になりかねない。ていうかそうなる。

どちらも真っ当な解決方法はないっぽい。してみると、この構成自体が問題アリってことか?

2,3万件くらいまでは結構快適そうなんだけどな~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

V3

Hyper Estraierを使った検索ベースのメーラを作ってみた。最初はKaMailに組み込んで使ってみるつもりだったんだけど、KaMailみたいにフォルダ間でメールを動かすようなタイプだと相性が最悪なので、結局別に作ることに。

ネーミングをしばらく考えたんだけど、何も浮かんでこなかったのでとりあえず KaMailV3 とした。カメときて3代目といったらV3だろうとか。いや、私はネーミングセンスないっすよ。確かに。

最初からわかっていたことではあったんだけど、やっぱりインデックスを登録するところが重い。とりあえず回避策も見つからず。まぁいいけど。

自分でも併用を始めたところなんで、この先どうなるかはさっぱりわからない。もう少し使ってみてから行く末を考えることにしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

2ヶ国語同時傍受(3)

1週間何とか乗り切った。最後の2日はヘロヘロだったけど。

来月また来る的なことを言ってたからちょっと英語を勉強しとこうかなとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

2ヶ国語同時傍受(2)

今日はなんだか2ヶ国語聴いててもあんまり疲れないな~と思って、よくよく考えてみたら理由がわかった。

昨日までの人は同時通訳だったけど、今日の人は同時じゃない普通の通訳。ていうことは2ヶ国語を同時に聴くことがないから疲れないんだな。たぶん。

とはいったものの、やっぱり違う言語間で意思を疎通させるのは大変だとあらためて思ったり。
そもそも同じ言語の人とでも難しいからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

2ヶ国語同時傍受

今週はドナドナ先の海外チームを迎えて1週間ずっとミーティングの日々。

まだ2日目なのにすでにバテバテ。英語と通訳さんが訳してくれる日本語を両方聞いてるから疲れるんだと思うけど、どっちかだけだと厳しいので両方聞くしかないんだよね。

つーか通訳さんも、当事者すらよくわかってないプロジェクトのミーティングにいきなり入ってるから大変だよな~とか思いつつ。
こっちのチームはまだ要件も固まってなかったりするので、喋る内容も曖昧な怪しい内容になってるのをうまく訳してもらったりとか。

でも明日は通訳さんのスケジュールの都合上別の人が来るらしい。
ドナドナ先でも初めての人らしいので、ちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »