« プチ障害対応 | トップページ | リコメンド買い »

2006年2月15日 (水)

Hyper Estraier

RastをWindowsで動かすのは敷居が高いので、Hyper Estraier (とxyzzy) でmorqみたいなことができないかどうか、試してみることにする。
とりあえず、estcmd 呼ぶだけでなんとかする前提にしておこう。

  • 「普通に全文検索」。当たり前だけど問題なし。
    大量にヒットするとxyzzy側のparseとか描画速度が問題になりそう。まあどっちにしても n件で次に送るしかないからいいか。
    インデックスの更新はやっぱり重いんだけど、裏で走らせればいいから良しとしておこう。 検索ベースにするならフォルダ間でメールを移動するとかがなくなるからなんとかなるだろう。
  • 「ある人とのやり取りを検索して表示」とか。これがすでに難しいじゃんか。
    いや、from/to/cc にアドレスがあるメールを検索っていうだけなんだけど、今のところ属性のOR検索はできないみたい(全文検索ではもちろんOR検索できるけど)なので別々に検索してマージしなければいけない。
    ていうかそんなことしたら、ページ送りできなくなるからダメじゃん。第一属性検索は遅いみたいだし。
    まあ「名前が署名とかに入ってるんじゃネーノ」とか全文検索でもなんとかなるかもしれないけど。
  • 「メールにラベルをつける」。これは属性を追加すればいいから大丈夫、だろう。
  • 「表示しているメールのスレッドを表示」。これまた簡単にはいかない。
    適当にやるとすると、
    1. References の最初を取ってくる。なければ Message-Id。
    2. それが Message-Id もしくは In-Reply-To もしくは References に入ってるのを探す。
    とかなんだけど、前述の通り属性のOR検索はできないっぽいので別々に検索してマージ(ry
    ていうか morq はどうしてるんだろうとソースを眺めてみると、どうもスレッドだけ別に(たぶんqdbmに)記録してやってるみたい。うーん・・・。

ていうわけで、そんなに簡単にはいかないことだけはわかった。orz
とりあえず、KaMailに組み込んで使ってみて考えるとするか。

|

« プチ障害対応 | トップページ | リコメンド買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144798/8678265

この記事へのトラックバック一覧です: Hyper Estraier:

« プチ障害対応 | トップページ | リコメンド買い »